顔の産毛処理には顔専用の除毛クリーム【自宅でケア】

顔の産毛処理には顔専用の除毛クリーム

女性も体質によって顔に目立つ産毛が生えてしまうことがあります。

 

そのため、顔の産毛処理をする必要がありますが、カミソリなどを剃って顔の産毛処理するのは、お肌を傷めてしまうので、あまり良くありません。
カミソリ負けを引き起こしたり、必要以上に皮脂を取り除いてしまうことによって乾燥してしまったりすることがあるためです。

 

顔のパーツに脱毛の施術を受けるという方法もありますが、施術料金が高い上に、予約がなかなか入れられない脱毛サロンも少なくありません。
あまりお金をかけず、手間もかからない顔の産毛処理方法として挙げられるのが、除毛クリームを使うという方法になります。

 

除毛クリームは、体毛を溶かす成分が配合されているので、顔に塗ると、お肌に刺激を与えてしまいそうなイメージがありますが、近頃は、お肌に刺激を与える成分が配合されていない、顔にも塗ることができる除毛クリームも提供されているので、手軽に利用することができます。

 

お肌に刺激を与える成分が配合されていないので、顔に塗ったら、時間を置いて拭き取ったり、洗い流したりする必要がなく、カミソリで剃ったり、脱毛の施術を受けたりすることと比べると非常に手間がかからない方法になります。

 

 

ヒゲ女からの脱却

口周りの産毛、気にしていますか?

 

最近、鼻下の産毛が濃いな〜と自覚する女性が増加傾向にあり、また男性に「ヒゲ生えてるよ」と指摘されてしまったことで気にする女性もいるそうです。

 

人間は女性ホルモンと男性ホルモンの両方を持っており、そのうち、男性ホルモンが強くなると体毛が濃くなってくるとされています。しかも、女性ホルモンの分泌は一生のうちにティースプーン1杯ほどに対して、男性ホルモンはその10倍の分泌量があります。そのため女性のホルモンバランスが乱れると男性ホルモンの影響を受け、ヒゲ女になってしまうのです・・・。

 

ホルモンバランスの乱れは、現代人が抱える問題である生活習慣の乱れ、また、女性ホルモン自体が30代中盤には降下し始めるため、女性ならほぼ誰しもが避けられない悩みといっていいでしょう。

 

大半のヒゲ女は自宅でカミソリなどで剃ってしまっているでしょうが、肌荒れがきになりますよね。そこで脱毛を選択する女性もいますが、コストと手間がネックです。
自宅ケアができて、コスパもいい・・・そんなケアを目指すなら除毛クリームを試してみてはどうでしょうか?

 

気になる部位に塗り込むだけ、多少時間はかかるかもしれませんが、スキンケアのついでに取り入れてみましょう。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

 

 

顔の産毛処理のおすすめはプロによるシェービング

顔の産毛処理のおすすめは、プロによる産毛のシェービングです。床屋さんではよく男性が、髪の毛のカットと髭剃りをしますが、女性にはその行為はハードルが高すぎます。でも実は女子のほうが、顔の産毛には美容という面で悩みを抱えています。

 

自分で剃刀片手に顔の産毛処理をすると、肌が弱くなるので自己処理はあまり良い方法ではないです。同じシェービングをするにしても、素人が処理するのと、プロがするのでは、仕上がりも肌への負担も全く違います。

 

顔の産毛処理をする専用の、女性用シェービングサロンでは、理容師の資格を持つプロのスタッフが、知識と技術をもって対応をしてくれます。自分での処理だと自己満足の処理はできますが、肌のことを本当に考えて、美しい仕上がりを約束してくれます。

 

プロの資格を取得しているだけに、シェービングに関しては問題なしですし、眉毛や細かい部分まで、しっかりと希望通りのシェービングをしてもらうことができます。

 

自己処理だと細かい部分は剃り残しをしたり、眉毛のシェービングでミスをしたり、もみあげを誤って剃ってしまったり、何があるかわからないです。でもシェービング専門店での産毛処理専門店であれば、プロが責任もってきれいに仕上げてくれます。

 

 

顔の産毛処理にパックを使用。メリットとデメリット

顔の産毛処理といいますと、顔用のカミソリを使って処理したり、本格的に行いたいというのであれば理容室に行く方も

 

いますね。でもカミソリで産毛を剃るのは手間がかかるし、肌への負担も心配。かといって理容室に行くのも時間がないという方におすすめなのが顔の産毛処理をするパックもです。びっしりはえている産毛を手っ取り早く処理したい方には最適ですね。

 

顔の産毛処理用のパックはぬって剥がすタイプなんですよ。メリットは、塗ってはがすだけなので簡単、ドラッグストアなどで手ごろな価格ですぐに購入できますし、塗るタイプなので普段処理しずらい細かい部分にも手が届きラクラク処理が可能、ついでに毛穴の汚れもバッチリとってくれます。

 

またカミソリで処理したときのような剃り残しもなくなるので産毛を残さずきれいに処理することができます。またメリットだけでなくデメリットもあります。剥がすときに痛みを感じたり、頻繁に使用すると肌が乾燥してしまったり、毛穴が開いてしまったり、すぐにまた産毛が生えてきてしまうといったことがあります。

 

剥がすときに必要な皮脂や角質まで産毛と一緒にとってしまうので肌の乾燥、毛穴が開くのはどうしても気になっちゃいますよね。なので産毛の処理にパックを使うのは毎日ではなく、週に1回などある程度間隔をあけるといいです。

 

そしてその後は保湿などアフターケアをしっかりして、肌を守ってあげましょう。

 

 

顔の産毛処理におすすめの方法はクリームの使用

顔の産毛処理の方法といえば、ほとんどの人がシェービングで剃っているはずです。男女を問わずに一般的な方法と言えますが、肌に傷をつけています。目視ではよくわからないでしょうが、小さな傷がついているのです。

 

そもそもムダ毛をカットするようなカミソリを滑らせているのですから、肌にとってよいはずがありません。肌にとってダメージになりますし、乾燥を招くことでバリア機能にも影響してきます。

 

安全に顔の産毛処理をするなら、クリームを使用するのがおすすめです。市販の脱毛クリームの中には、顔専用の商品もあります。顔に使用できるものは低刺激なので、毎日使うことができるでしょう。顔は他の部位より繊細なので、シェービングを何年も続けるのはよくありません。若いころは肌に異常が発生しなくても、中年世代になって悩まされる人は多いのです。

 

クリームを使用した顔の産毛処理は、減毛を期待することができます。少しずつムダ毛を薄くすることができるので、次第に肌は元気になっていくでしょう。顔は最もデリケートな部位だからこそ、脱毛をする必要があります。シェービングによる除毛は肌を傷めてしまうので、なるべく若いうちに顔の産毛処理をしておきましょう。

 

 

顔の産毛処理は専用クリームで行う

腕や脚、わきなどのムダ毛は処理しているものの、顔の産毛処理は特にしていないという人も多いのではないでしょうか。顔の産毛は腕などのムダ毛ほど目立つわけではないため、手入れをしなくても大丈夫だろうと考えがちです。

 

しかし、顔の産毛は周りの人から意外と見られていることが多く、処理を怠ることで印象を左右する可能性もあります。定期的に処理をするのは面倒だと思うかもしれませんが、顔の産毛処理によっていくつかのメリットがあります。

 

まずは肌をワントーン明るく見せる効果です。産毛はそのままにしておくと肌色がくすみがちになりますが、処理をすることで肌色が明るくなり、印象が大きく変わります。また、化粧ノリが良くなる効果も期待できます。

 

産毛がないとファンデーションと肌の密着度が高まり、はがれやすくなる心配もなくなります。顔の産毛処理の際には専用のシェーバーやクリームの使用が適していますが、クリームは塗るだけなので顔パックのような感覚で使用できます。

 

クリームの良いところは普段処理が難しい細かい部分にも使え、毛穴の汚れも落とせるという点です。シェーバーだとまんべんに処理しているつもりでも剃り残しがある可能性があります。誰でも簡単に使用できるため、顔の産毛処理を行う際には一度試してみるといいでしょう。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

 

 

 

【あなたにおすすめ】女性の産毛対策には除毛クリームのノイス!【顔の産毛クリーム】